このエントリーをはてなブックマークに追加

一から始める知財戦略

知的財産全般について言及します。

『弁理士』と『コンサル』?

1.はじめに さて、かなり久々のブログ更新です。 今月は、昨今の新型コロナウイルスの問題もあり、ほとんど仕事がないものと思っていたのですが、前回のブログ更新後のあたりから急に忙しくなり、今に至ります。あくまでも私個人の考え方ですが、やはり経…

数字で見る特許事務所経営とマネジメント(暇つぶし)

1.はじめに こんな事を書いている暇があるなら、本業の仕事をすればいいのではないか。 えぇ、おっしゃる通りです。まぁイベントやセミナーの予定が全て空くわけですから、流石にブログを書く時間も出てくるというものです。正直、このような状況が続くと…

ソフトウェア中心の世界における知財屋の役割と価値

1.はじめに 先日より、田村善之先生の『知財の理論』(有斐閣)を読み始めました。いや、ボリュームが凄いですね。肝心の内容ですが、まずは冒頭から知財の正当化根拠とは(笑)。ツイッター等でも、何人かの方が放棄したと言っていたのも納得です。ネタと…

オフィスアワー(無料相談)の実施と雑感

1.はじめに 2月19日(水)に、新事務所初のオフィスアワー(無料相談時間)を実施しました。大方の予想通り、新規の方での参加の方はありませんでした。まぁそんなもんですね。 ただ、時間外にちょっとした対応を行おうと思っていた知人に対して簡単なレク…

博士問題の昔と今

1.はじめに 先日ツイッターを眺めていると、気になる記事が目に飛び込んできました。 business.nikkei.com という訳で、相変わらずの博士問題ですね。私自身もアカデミアを離れた7年ほど経ちましたし、職場において博士相当の人材を指導するような機会も…

久々の川崎とオフィスアワーの告知

1.はじめに さて、先日イベントこちらのイベントに参加してきました。 www.k-nic.jp ということで、VC絡みのイベントですね。一言で言えば、こちらのイベントが非常に良かった。勉強になったとか、別にそういうわけではないのですが、単純に話が面白く過…

書籍紹介(驚異の量子コンピュータ:宇宙最強マシンへの挑戦)

1.はじめに さて、知財業界では「商標拳」が話題の今日この頃ですが、久々に重量のある本が読み終わったので、簡単にご紹介をしようかと思います。テーマは、量子コンピュータです。 驚異の量子コンピュータ:宇宙最強マシンへの挑戦(岩波科学ライブラリ…